« 2013年12月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年2月11日 (火)

イエローサブマリン様での委託販売を終了致しました

新年の挨拶もすっ飛ばしてました。すんません。

先月をもちまして、イエローサブマリン様での同人誌の委託販売を一旦終了とさせて頂きました。
昨年5月に「他人を見下すゲーマーたち」「リプレイに飽きた。」を各30部納品致しましたが、先月末での販売数は「他人を見下すゲーマーたち」が30部完売、「リプレイに飽きた。」が22部販売という、当方の予想以上の結果でありました。
今日私が秋葉原RPGショップにお伺いし、会計処理を済ませました。
イエローサブマリン様でお買い上げ頂きました皆様、誠にありがとうございました。

きっかけは去年4月のゲームマーケット春でのことでした。
いつもうちの同人誌を委託をお願いしているプレイスペース広島の伊藤店長から、「中身は良いが、この表紙じゃウチには置けないよ」(意訳)というお言葉を頂きまして、つぎはぎ本舗様のルートを紹介されたのです。
他のルートも考えてみたところ、ゲームマーケットで良く顔を合わせる、『一寸フィギュア』で有名な石膏粉末P様や『ゾンビリーバボー!』で有名なエジンガー様から、「イエローサブマリンさんはどうですか?」とお声をかけて頂いたのです。
後日、「ウチの本、あの天下のイエローサブマリン様で売らせてもらえるのか?」と疑いつつも、秋葉原RPGショップの連絡先がわからなかったのでYS本社にメールを送ったところ、その日のうちに秋葉原から返信がありまして、excelの伝票添付するから記入して返送してね、ということでした。
さっそく必要事項を打って返信の後、秋葉原のお店に見本誌を持ってお伺いに行きましたところ、後日「扱いたい」とメールが届きました。
やったー!
さらに数通のメールの後、秋葉原宛に同人誌を発送し、無事にお店に並んだという訳です。
なお、Role&Roll Stationへの納品の時の仇を取ったに問題となった部分は全くスルーで通っちゃいました。

で、Excelシートに「3ヶ月後に締める云々」と書いてあったので、その通りに8月にお店に販売報告のお伺いを立てましたところ、予想以上に売れていて驚きました。
「他人を見下すゲーマーたち」はゲームマーケットでの新刊売り上げ数からして、秋葉原でもそんなに売れるとは思っていなかったんですが、報告のメールを見て驚きました。
これならいける、と思ってつぎはぎ本舗様経由でJGCにも出したんですが、こちらもかなり売れてくれまして、本当にありがたい次第でした。

そういう訳で、「他人を見下すゲーマーたち」はゲームマーケット2回と店舗委託だけで印刷発注数の8割以上が捌けてしまいまして、冬コミでは家の在庫と神田Daydream様からの引き上げ分を足しても20部強しかご用意できず、それも12時頃には売り切れてしまいまして(立ち読み用の見本誌までもブックカバーを外して売ったのです)、お求めになれなかった皆様には大変申し訳なく思っております。
予算の都合上再版が難しいので、今の自分の状況が落ち着き次第、当サイトでpdf版をご用意しようかと考えております(普通は新刊出したての作品はpdf化しないんですが、完売しちゃったんで特別に!)

なお、秋葉原ではCOMIC ZIN様に若干ですが在庫があるとのことですので、本を読みたいという方はZIN様へよろしくどうぞ。

改めまして、ゲームマーケットでアドバイスを下さいました石膏粉末P様、エジンガー様、そしてイエローサブマリンやDaydreamでお買い上げ下さった皆様、本当にありがとうございました。

6/1のゲームマーケット2014春では、冬コミで出せなかった「ゲームマスタークライシス」の新刊発行を予定しております。
ただ今執筆中ですので、楽しみにお待ち頂ければと存じます。

今後ともご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年5月 »