« 同人誌委託情報 | トップページ | イベント販売情報 »

2013年5月19日 (日)

同人誌委託販売続報

こんにちわ。

『リプレイに飽きた。』『他人を見下すゲーマーたち』イエローサブマリンで販売されることになりました!!
少量ではありますが、秋葉原RPGショップ新宿ゲームショップなんばゲームショップそして通信販売で近日中にお求め頂けるようになります。

過日のゲームマーケットにて、知り合いのカードゲームのサークルの方からおすすめを戴きまして、イエローサブマリンにコンタクトを取って、秋葉原のRPGショップに見本誌をお渡ししたところ、委託販売を引き受けて頂けることになりました。
今日秋葉原に向けて当方の同人誌を発送いたしました。
思い起こせば2002年のゲームマーケットで、YS社の当時のエリアマネージャー氏がブースに尋ねにきたり、2005年夏コミで別の方が、それぞれ「店に置かせてもらいたい」とご挨拶に来たことがありました。
その時は諸事情で辞退申し上げたのですが、8年経ってまたつながろうとは思いもしませんでした。

ここでおさらいです。
*『リプレイに飽きた。』
「TRPGリプレイは本当に面白いのか?」
TRPGの概念と歴史、リプレイの読み方と反応、リプレイがTRPG界に及ぼした影響などをまとめた一冊です。
「リプレイを読むな」と書いている本ではありませんので、リプレイが好きな方も読んでみて下さい。


*『他人を見下すゲーマーたち』
TRPGであのリプレイを読んでいなかったり、TCGでルールが変更になったのを知らなかったりで、他のプレイヤーから鼻で笑われたと言う経験はありませんか?
ゲーマーはなぜ、いとも簡単に他のゲーマーを見下すのか?
その要因と心理的背景に迫る。
あなたも他人から見下されない、そして他人を見下さないゲーマーになろう!

『リプレイに飽きた。』はRole&Roll Station秋葉原店に納品したものの、ある理由で「販売できない」と返品されたり、ネットラジオ「TRPG放送局」での告知を門前払いされる(ただし両者とも内容に問題はないと返答頂いております。念のため)、『他人を見下すゲーマーたち』も表紙にインパクトがありすぎて「一般のお客さんは買ってくれないだろう」(広島の伊藤店長)と評されるなど、色々とハクが付いた作品で、その上万人にお勧めという内容ではございませんが、「人とは違った視点が見てみたい」というあなたのお役に立つかもしれません。
店頭価格1冊735円とお安くなっておりますので(COMIC ZINでの価格と同じです)、イエローサブマリンに立ち寄ってルールブックやリプレイを買うついでにでも、お手に取ってみて頂ければ幸いです。

最後に、過日の4/28のゲームマーケット2013春では多くの皆様のご来場を戴き、またブースでは色々な方々からの感想や応援のお言葉を戴きました。
遅くなりましたが厚く御礼申し上げます。

なお、次の新刊は冬コミでの発行を目標に考えております。
今後も皆様のご愛顧のほどをお願い申し上げます。

|

« 同人誌委託情報 | トップページ | イベント販売情報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/57416961

この記事へのトラックバック一覧です: 同人誌委託販売続報:

« 同人誌委託情報 | トップページ | イベント販売情報 »