« 「RPG標準悶題集2008年対応版」pdf版公開 | トップページ | 「男の子だってRPGしたいんだもん!」pdf化 »

2012年1月29日 (日)

「リプレイに飽きた。」委託販売情報(修正)

(1/29に加筆修正して再掲します。以前のエントリーは削除いたしました。)
自分にとってはかなり重大なお知らせがあります。



冬コミ新刊『リプレイに飽きた。』神田のテーブルトークカフェ・Daydream様に委託販売として納品してきました!!


店内カウンターでお求め頂けます!!



またプレイスペース広島様COMIC ZIN様にて通販中です。



自分で言うのもなんですが、いやまさかこんな同人誌が置いて頂けるとは思いもしませんでした。
リプレイ全盛のTRPG界に一石どころかコンクリブロックを投げ込むようなものですが、これで秋葉原に訪れるゲーマーの皆様にもお手に取ってもらえる機会ができました。
店長や店員の皆様、誠にありがとうございます!!
なお、少部数の納品の為万が一売り切れてしまう事が…ない訳ではないと思いますので、その際は秋葉原のCOMIC ZIN秋葉原店にもお立ち寄り頂ければ幸いです。



某ブログで書評を頂きました。
『単なるリプレイバッシングではなく、何で「飽きるような物」(控えめな表現だよね。俺普通に面白くねぇよとか言っちゃう)になるのかを、オブラートにくるまない(ここ重要)で書いています。』
書いてる時はそうは思わなかったのですが、読み返してみると確かにストレートに書いてるんですねぇ自分。
いやでも、これでもページ数の都合でかなり押さえたのですが…。



リプレイとは何なのか、自分がなぜリプレイに飽きたのか、リプレイの読み方やその影響、リプレイがTRPG界にもたらしたものetc...を、本書では様々な角度から丁寧に解説する事を心がけました。
本気で執筆しました。
本気で作りました。
この本で、リプレイに対する自分の考え方の「本気」を感じ取ってもらえれば幸いです。



くどいようですが書きます。
書名から想像されがちですが、「リプレイはダメだ」「リプレイを読むな」と書いている本ではありません!!
むしろ、リプレイが好きな方、リプレイを読んで楽しんでいる方にも読んでもらいたい本です!
Daydreamでは立ち読みもできます。(ZINでは個別包装されているのでごめんなさい)
どうか是非、一度お手に取ってください!
よろしくお願いします!




ここで皆様にお詫びがございます。
Twitterでも書いたのですが、改めて今回の経緯をご報告させて頂きます。
当初、秋葉原のRole&Roll Stationでの委託販売を予定しておりまして、メールで申請しまして、1/24に実際に納品を行いました。
しかしながら、1/27に「本の裏表紙のバーコードが現在当店で扱っている商品と一致するため、取引先とトラブルになる可能性があるので販売できない」というメールを頂きました。
店長様と電話で相談した結果、納品した品物は販売せずに引き取りという事になりました。
今日(1/29)品物を引き取ってきたのですが、店長様から「バーコード以外には問題はない」とのお言葉を頂きましたので一安心しました。

しかしただで転ぶわけにはいかない。
R&Rステーションへの電話の後、少し考えて「そうだ、あそこなら」とDaydream様にメールを送りました。
今日秋葉原への出発の前にDaydream様に確認の電話を入れまして、店長からOKが出ているとの事でしたので、ロール&ロールステーションで品物を引き取った後そのままDaydream様へ納品と言う次第に至った訳であります。
R&Rステーションの店長様他、皆様を混乱させましたことを深くお詫びいたします。




今後ともよろしくお願いいたします。

|

« 「RPG標準悶題集2008年対応版」pdf版公開 | トップページ | 「男の子だってRPGしたいんだもん!」pdf化 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/53851972

この記事へのトラックバック一覧です: 「リプレイに飽きた。」委託販売情報(修正):

« 「RPG標準悶題集2008年対応版」pdf版公開 | トップページ | 「男の子だってRPGしたいんだもん!」pdf化 »