« 「FEARゲーの多くは何故つまらないのか。」に対する一案 | トップページ | ゲームマーケット終了 »

2009年5月19日 (火)

ゲームマーケット2009に参戦いたします

5/31に浅草で開かれます電源不要系同人誌即売会「ゲームマーケット2009」にサークル参加いたします。
出品は以下の3つです。


*2006年作品
「RPGの品格」

*2007年作品
「RPG標準悶題集2008年対応版」

*2008年作品
「RPGゲーマーがくがく読本」

新刊はありませんが、いずれもご好評を頂いた作品ばかりです。
あまり多くは持っていけませんが、売り切れることもないと思います(売り切れて欲しいんですが)。
コミケと違って殺気立っていませんし、数多くのカードゲームやボードゲームが体験できる(実際、親子連れの参加者も多いです)イベントですので、ぜひ浅草においで下さい。











以下、本音。
「RPGゲーマーがくがく読本」、広島での通販状況から容易に想像できることですが、ぶっちゃけ売れてません!
有り得ないくらい。



夏コミでの配置スペースが悪かった
ネタが古かった
理由はいろいろ思いつくかもしれませんが、違うんです。
逆境でも売れるようなモノを作れなかった私が悪いんです。



FEARゲー本じゃないです。
リプレイでもないです。
はっきり言って一見さんお断りな内容です。
スルーするのが正常な買い手さんだと思います。
それでも、即売会に出続けたのは、買ってくれる人の生の表情が見たかったからです。
スペースに立ち止まって、数ページ立ち読みして、ちょっと考えて…買っていく。
コミケの電源不要のサークル数が減っていく中、そんな光景を維持していきたかったんです。
特定のゲームに限った内容の同人誌じゃありません。
そのかわり、読む人を選びません。
TRPGをちょっとでもかじった人なら、楽しめる内容になっている(と思います)。
お値段やや高めです。申し訳ない。
でも、その分サービスします。
ゲームマーケットで買ってくれたアナタには、何かとはいえませんが特製の「何か」をお付けします!



おととい、高田馬場でトライアングル・サービスの藤野社長を生で見ました。
クールな表情の裏に、逆境から立ち上がった男の凄まじさを感じました。
たとえ形は違っても、ああいう人のなりを見習いたい。
あぁ逆境ナイン。



ゲームマーケットは参加者にやさしいイベントです。
超大手周りに殺気立っている人も、立ち読みする隣でブツブツハァハァする人もいません。
参加する他のTRPGサークル様もいいところばかりです。
クラシックD&D、初代N◎VA、ガンドッグ、ソードワールド、クトゥルフ、オリジナル…みんなナイスなサークル様たちです。
ブースでいろんなサークルの人に声をかけてみて下さい。
みんなTRPGが、創作活動が好きな人たちばかりです。
5/31は日本ダービーです。
TRPGのサークルもコンベンションもいっぱいあると思います。
でも、その中で、ゲームマーケットに来てくれる人もいっぱいいると思います。
朱鷺田祐介先生も来ます。
河嶋陶一朗先生、落合なごみ先生、伏見健二先生なども確実に来ます。
先生方とゲームの話で盛り上がるもよし、
誰とも知らない人たちとボードゲーム、カードゲームで遊ぶのもよし、です。



でも、TRPGのサークルとしては、やっぱり「TRPGの本も買って下さい」なんです。
ゲームマーケットはカードゲーム、ボードゲーム、シミュレーションゲームのサークルの方が多いんです。
このままジリ貧になるのは見ていられません。
幸い、今回は新規参戦したTRPGサークルもあります。



皆様、どうか5/31は浅草へ!
そして懐に余裕があるのならば、隠密突撃隊の同人誌もゲームマーケットで買おう!

|

« 「FEARゲーの多くは何故つまらないのか。」に対する一案 | トップページ | ゲームマーケット終了 »