« 小ネタを一つ | トップページ | 電撃プレイステーションの付録 »

2007年2月 4日 (日)

ブルードラゴンと季刊R・P・G

遅ればせながら、渋谷でD&Dミニチュアの「ガーガンチュアン・ブルードラゴン」を買ってきた。
Dscf0025
去年のブラックドラゴン、レッドドラゴンに続く大物で、さすがにあの1万円のレッドドラゴンほどではないが、「塊」感がある。


Dscf0026
今回は一発成形ではなく、本体、両翼、しっぽと別々に成型されていて接着されているが、なるべく
接着跡が目立たないように処理されている(当たり前か)。


Dscf0027
しかーし、これだけ眼窩が凹んでいて、しかも目が小さいんじゃ、前が見えないんじゃないだろうか?
まぁD&Dだし、第6感でもあるんでしょう。
例によってデータカードと、シナリオと、すみかを印刷したでかいマップが付属している。
Dscf0028
ところで、最初のブラックドラゴンが4410円。
これは6090円。
さほど大きさは変わらないのに、この差はどこにあるんだろう?

ところでもう一つ、「季刊R・P・G」が欲しかったのだが、ポストホビー渋谷店には入荷していないとのことで、川崎へ移動。
しかし、川崎のイエローサブマリンでも入荷していないことが判明。
横浜店では入荷したとのことだが(もちろん溝の口じゃ置いてないだろうな)、川崎で手に入らないかと探して見たところ、駅西口のショッピングセンター「ラゾーナ川崎」の中にある丸善で発見。
丸善には検索システムがあるが、「RPG」で検索するよりも「国際通信社」で検索すると一発で見つかります。
Rpg

で、読んで見たんだけど、「RPGamer」から継続の記事が少なくないためか、読むのに事前知識が必要なものがある。
いまさらD&Dベーシックセットってのもねぇ・・・流通在庫しかないそうですし。
なんかこう、新創刊なんだからもっと新しいものを取り込んでいってもいいんではなかろうか?
あと、「キャッスル・ファルケンシュタイン」と「ルール・ザ・ワールド:ワイルド7」はどうーなっちゃったの!?
そんなわけで、値段の半分くらいは満足できたんですが…次も買うかどうかは…ちょっと…
ところで、表紙タイトルの魔術師がRPG-7(対戦車ロケット砲)を持っているのは確信犯なんデスか?

|

« 小ネタを一つ | トップページ | 電撃プレイステーションの付録 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/13783881

この記事へのトラックバック一覧です: ブルードラゴンと季刊R・P・G:

« 小ネタを一つ | トップページ | 電撃プレイステーションの付録 »