« 武装する女性たち | トップページ | ゲームマーケット2006に参戦いたします »

2006年3月12日 (日)

ダンジョン全力疾走

D&Dのプレイヤーキャラクターは、1ラウンド(6秒)の間に、20フィートないし30フィート(バーバリアンはそれ以上?)移動して、その後で呪文や攻撃ができる。
純粋に移動するだけならその2倍を走ることもできる。
10フィートが3.45メートルと考えると、これは驚異的かもしれない。
6秒の間に6メートル以上走ってそのうえ近接戦闘なんて!
こう考えると、冒険者は一般民間人を凌駕する運動能力を持っていることが分かる。
今日、埼玉のコンベンションに行くのに渋谷駅を使ったのだが、東横線の渋谷駅からJR渋谷駅の埼京線・湘南新宿ラインのホームへ移動するのが、とてつもなく長いのである。
東横線の特急が渋谷に着いて、そこから8:42発の高崎行き湘南新宿ラインに乗り換えるのだが、その時間がわずか3分!
DSCF0022
一応動く歩道はあるが、このとても長い連絡通路を3分以内で通過しなければならない。
もちろん走ったが、途中で息が切れて汗が噴き出し、なんとか電車には間に合ったが、座ってからも息切れと汗だくで大変なことになった。
実際の冒険者はもっと重い荷物と装備を持って(背中の荷物は降ろしているかもしれないが)戦闘しているんだから、並大抵の体力では勤まらないということですな。

ちなみに今日遊んだのは深淵。
プレイヤ−4人中キャラクターアタックで1人だけ生き残るという結末だったが面白かった。

|

« 武装する女性たち | トップページ | ゲームマーケット2006に参戦いたします »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/9059732

この記事へのトラックバック一覧です: ダンジョン全力疾走:

« 武装する女性たち | トップページ | ゲームマーケット2006に参戦いたします »