« なんというか | トップページ | TRPG以外の趣味を持とう! »

2006年2月19日 (日)

入門者への環境の問題の一つ

自分は信じないが、●●●●●ー●●●●●●のリプレイの影響でTRPGの入門者が増えているらしい。
さて、TRPGの入門者がルールブックを買って、サイコロを買って来た。
とりあえず仲間内で遊べるようにはなった。
学校の漫研やRPG部(ってあるのか?)で遊ぶようになった。
・・・そして、次は?

多くのゲーマーなら、次はゲームサークルだとかコンベンションで遊ぶという言葉が出てくるだろう。
ところが、今の入門者にはその選択肢が出てきにくくなった、というのだ。
なぜか?
第1に、ゲームサークルやコンベンションの露出媒体が紙からネット重視に移行したことで、ゲームショップや雑誌での活動告知数が減って来ていること。
価格が下がったとはいえ、まだまだネットで活動を知るために必要な費用は安くはない。
最低でもネットカフェにいかなければいけないし。
その点、ショップに行けば無料でチラシが手に入るし、本屋で立ち読みもできるというお手軽さである。
第2に、サークやコンベンションの活動方法のノウハウが、上手く伝承されていないことがある。
10年以上も前の話だが、かつてのRPGマガジンには、ゲームサークルの開き方や活動方法を紹介した連載が乗っていたことがある(お持ちの方、25号あたりを探してみてください)。
ところがその後、サークル運営もコンベンション開催のノウハウも、実際にSTUFFとして関わった人間の口伝いを中心に広まっていき、商業メディアで運営方法が紹介されるのには2003年の「TRPGがもっとやりたい!!」まで間が空いてしまったのである(ただし、「コンプRPG」でコンベンション開催法の記事が載ったらしいが、未見なので詳細をご存知の方ご教示下さい)。
これらのノウハウは同人レベルで紹介されることもあったが、規模としては小さいものであった。
ちなみに、東京近郊に限った話ではあるが、コンベンションの主催者が配下のSTUFFに、運営方法を他人に漏らさないように指示していたことがあった。
当時、東京都内のごく一部に地域で複数のコンベンションが乱立していたため、これ以上開催が増えると客の取り合いになり潰れてしまう、ということを考慮されたものだったようだが・・・

現在、GameぎゃざとRole&Rollでサークルやコンベンションの活動情報が掲載されているし、先に上げた問題はあるがネットで探すという方法もある。
しかし、入門者が「そこまでたどり着けるか」という問題に関しては、未だ拡充を見ていない。
TRPG入門者が身内ではないサークルで遊び始めるには、まだハードルが高いのではなかろうか?

|

« なんというか | トップページ | TRPG以外の趣味を持とう! »

コメント

>自分は信じないが、●●●●●●ー●や●●●●●●●のリプレイの影響でTRPGの入門者が増えているらしい。

人は信じたいものを信じるということですよね。
でも、FEARのリプレイの影響でTRPGの入門者が増えている(っていうか勝手にあなたが主張して、一人で否定しているだけですが(笑))というのが嘘ならば、入門者は増えてないのだから、その後のプレイ環境の心配なぞする必要はないでしょう。

というかこの手の論考系人士はどうして、人様のプレイ環境や業界全体のことばかり心配するのだろうねぇー。
自分の好きなゲームのサポートが続いていて、一緒に遊べる友人がいれば他人様の環境なんぞ心配する必要はないと思うんだが。
そういうことを心配するのはそれで飯を食ってる業界人でいいんだよ。アマチュアのあんたに何の関係もあるまい?

投稿: であごすちーに | 2006年2月19日 (日) 21時40分

そんなに心配ならせめてここで初心者がサークルやコンベンションに行きたくなるようなコンテンツを作って公開すれば良いんじゃないかな?
ダラダラ書いてる割に問題提起ばっかりで自分なりの解決策の提示もできないみたいだし、だったら自分に何が出来るのかを考えて行動した方が遥かにマシだよ。
少なくともこの記事からは只の自己満足、というより「TRPGのこれからを心配してる俺カッコイイ!!」という自己顕示欲しか感じられない。

投稿: m.k | 2006年2月19日 (日) 23時29分

>多くのゲーマーなら、次はゲームサークルだとかコンベンションで遊ぶという言葉が出てくるだろう。

そもそも、仲間内で満足して遊べるならばコンベンションに出て行かなくても問題ありませんよ?

>ところが、今の入門者にはその選択肢が出てきにくくなった、というのだ。

FEARのリプレイで初心者が増えたのは信じられなというのに、こっちは信じられるんですね。

>価格が下がったとはいえ、まだまだネットで活動を知るために必要な費用は安くはない。

ネットなんて携帯でもできます。
そもそも、ゲームショップに行く足代と手間考えたらネットの方が数倍楽ですよ。ゲームショップで手に入る情報よりもネットのほうが新鮮で数が多いですしね。

>しかし、入門者が「そこまでたどり着けるか」という問題に関しては、未だ拡充を見ていない。

「そこまでたどり着こうと思うか」を考えた方がよろしいかと。TRPGを単なる暇つぶしや遊びでちょっとやってみよう感覚の人もたくさんいますし、そういう人はコンベに行こうとも思いません。
逆に、「もっとTRPGを楽しみたい」という欲求があれば、ネットを使って探すくらいできるでしょ?

であごすちーに様>
まぁまぁ、アマチュアでも業界やプレイ環境の論考くらいしてもいいじゃないですかー。ただ、伏字の使用と自分の意見ばかりで他の人の意見を取り入れない記事ばかりはごめんですけどね。

投稿: なんだかなぁ | 2006年2月20日 (月) 12時41分

とりあえず自分を見つめなおすのが最優先だと言っておこう。
このページ見せて「TRPGはこういう人がやっていてコンベンションにはこういうページ作る人が来ます。」って言ったら100%引くよ。
無意味に作品名を伏字にして悦に入ってる人間が出没するような所なんて気持ち悪いからね。
・・・・ひょっとしてそうやって初心者が入らないようにするのが本当の目的?

投稿: m.k | 2006年2月20日 (月) 20時05分

≫なんだかなぁさん
たしかにWilcomなら毎日移動中に使い倒して月五六千円では済んでます。機体も一万ぐらいだし、安くはないでしょうけど、手は届く範囲かしら。

ただ、雑誌よりネットの方が良いというのはまだ難しいところじゃないかしら。
コンベンション情報は大分充実してきましたけど、まだサークル情報はアクセスしにくい向きがあります(TRPGNETのwikiに期待しつつ拡充してますが)。

確かにあるけれど、見付からない。そんな気がします。

投稿: アキト | 2006年3月 1日 (水) 18時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/8741857

この記事へのトラックバック一覧です: 入門者への環境の問題の一つ:

« なんというか | トップページ | TRPG以外の趣味を持とう! »