« 「高貴なる行いの書」買いました | トップページ | なんというか »

2006年2月 3日 (金)

用語集

TRPGには専門用語が多い。
TRPG全体の用語もあるし、ある特定のゲームシステムだけで通じる用語も数多い。
RPGの初心者の皆さんは、まずこの専門用語が多いことでつまずいてしまう人も少なくない。
というのも、コンピューターRPGでは、専門用語は「見る」ことが最優先で、それが使われるということはコンピューター上の処理でしかないことが遥かに多い。
ところが、TRPGでは、プレイヤーは用語の意味を覚え、理解し、実際に「使う」ことが必要不可欠だからである。
そのため、良く分からなくてもとりあえずボタンを押せば始められるわけではなく、まず多少也とも用語を覚えなければならない。
そこで、用語の説明が必要になってくる。
ところが、今のTRPG界には一般的なTRPG用語を解説した書物すらない。
これはどういうことだろうか?
FEARのゲームには用語集が載っているものが多いし、リプレイでも使われている用語の説明が載っていたりもする。
でも、TRPGの雑誌にはどれも載っていない。
なぜ?
例えばパソコンのビギナー向け雑誌には毎号毎号親切な用語集が掲載されている。
MacFanにだって簡単だが載っている。
イタリアサッカー誌にも、イタリアサッカーの用語解説が載っている。
なぜTRPG雑誌にはない?
一般的な用語集を簡単に載せることすらできないほど誌面が困窮しているのか?
D&Dには完全な用語集がオンラインで載っているというのに?
かつてアトリエサードは「TRPGがやりたい!!」でTRPG用語集を掲載した。
(しかし「TRPGがもっとやりたい!!」で尻切れとんぼになってしまったが)
たった見開き2ページで済んでしまう用語集を載せるだけでも、用語を知りたい初心者(と用語を教えたいベテラン)には大きな助けとなるんですが、どうなんでしょうか?

|

« 「高貴なる行いの書」買いました | トップページ | なんというか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 用語集:

« 「高貴なる行いの書」買いました | トップページ | なんというか »