« 短信:リプレイ直感 | トップページ | スキンを変えてみた »

2006年1月20日 (金)

TRPG乙女の恋愛バイブル

先日、千葉のあるコンベンションに行ったという知人から、「TRPG乙女の恋愛バイブル」というリーフレットを入手したので、ここにご紹介。
otome

なお、諸注意として「この会報の内容で議論するのはかまいませんがネット上で批判をするのは辞めてください。今回意見を頂いた女性がそのサイトを見ると精神的に傷付く可能性がありますなんてあるのだが、批評批判されるのならどのメディアでも共通だし、大体口コミが良くてネットがダメなんて法はどこにもないのでスルーして公表する。

内容だが、サークルの代表者(男)が28歳、23歳、17歳、14歳、11歳の女性たちとクロストークをするというもの。
最初は「好きなシステムとシナリオ傾向」について。
まず●●●●●●が挙げられる。
どんなシーンでも出たがる奴や情報を集めて流さない奴の話が出る。
しかし●●●●●●では上手いGMがコントロールするのでそういうのが出にくいらしい。
同様の理由で●●●●●ー●もでる。
あと定番のソードワールド。
やはりシステムは簡単なものがいいらしい。
シナリオ傾向では、恋愛ものにはあこがれがあるようだが、それでプレイヤーに恋愛感情があると勘違いされて自宅の最寄り駅まで後をつけられたことがあるとか
あと女性はサイバーパンクものが苦手という人が多いという。
しかし、ホラーものが好きという声もあった。

次に「コンベンションにおける男性に対しての傾向」
最近の男性ゲ−マーはファッション性が出て来て、普通の人が多くなって来たというところから始まる。
昔はよれよれのワイシャツ(Tシャツの間違いか?)とかが多く、それを毎回着てくることも多かったという。
マー昔参加者に服装チェックしたり、「男は全員スーツ着用」なんてコンベンションもあったことだし、少しづつだが変化はあったんだろう。
でもまだ「何を着ていいか分からない」男性は少なくないので、どんな服装が好ましいのか女性の方から言ってくれてもいいんじゃあないか?
だがしかし、まだ女性陣に取っては男性の臭いが気になるらしい。
前日か当日にシャワーを浴びてくれば大分違うと書いてあったのだが、それだったら夏の女性参加者の化粧のにおいとか長髪の上にフケが乗っていたりするのはどうなのかと思うのだが
ちなみに、筆者は昔風邪を引いたときに和漢薬系の風邪薬を飲んだところ、そのにおいが汗に流れて方々から「風呂入ってないのか?」と言われ説明に苦労したことがある(コンベンションではないが)。
大体、臭いが気になるのならコンベンションでも消臭スプレーの一本でも用意しとけと思うが?
ファブリーズって人体に使っても有効なんだっけ?
次に「寝不足」。
「昨日全然寝てませ〜ん」ってのは敬遠されるそうだ(周りのプレイヤーの迷惑にもなるし)。
それから、昔のコンベンションではよく見られた「女性無料」。
これも女性にとっては敬遠される要素らしい。
そこまでして女性を呼びたいのかと、何となく嫌な感じがするようだ。
トークの参加者の一人は女性無料コンベンションに参加してしつこくSTUFFに勧誘されたことがあるという。
そんなことを言ったら、昔筆者の知人が開いた女装無料コンベンションとか、ゲームマスターが全員女性なのをウリにした単発コンベンション(ちなみに参加費1000円)とか、いろいろ出てくるんですが・・・
後これは知らなかったのだが、世の中のコンベンションでは「女性優先」とか言う男性ゲームマスターがいるらしい。
プレイヤーが集まったとき女性参加者を優先的にプレイヤーにするということのようだが、いくら華だからといってそうまでしてプレイヤーを集めたいのか?
理由もなく「女性優先」とか言うと逆に女の子は引くと思う。
女性マスターが女の子優先というなら分かるんですが。

最後に「男性に対しての自由意見」
コレは箇条書きで。

  • ゲーム中に凄くルール重視できつい言葉の方がいる。ルールブックしか知らない人に「ネットの書き込みでこうだったんだ!」と鬼の首を取ったように言う人

  • 人のキャラクターに注文を押し付ける人は困る。プレイヤーが女性だからキャラクターもヒロインして、とか。他にも「パーティーバランス」という名目でいろいろと他人のキャラクターに注文をつける人とか

  • ソードワールドでドワーフの戦士をやろうとしたら周りに止められて人間の女神官をやらされた。他にも男性の魔法使いをやろうとしたら16歳の魔法少女をやらされた。その時はGMにまで男性キャラクターを遊ぶことを反対された
    (『粋なゲーマー養成講座』に「資源の無駄遣いはいけない」って書いたあったよな・・・)

  • もしシナリオ的に女性が必要ならそう言ってほしい。考慮するし、男性プレイヤーが女性キャラクターをやってもいい
  • ・・・とまぁ、女の子5人の意見をまとめた内容だったんだが、はっきり言って一方的である。
    女に女の意見があるように、男にも男の意見というものがあるのだ。
    例えば、知り合いの女性プレイヤー同士で固まって同じテーブルに入るんじゃコンベンションの意味がないだろう、とか。
    こちとら、女の機嫌を取るためにコンベンションに来てんじゃないんだぞと言えるくらい、男性側からのアプローチもあってもいいんじゃないか?
    一般的に、女性から男性に向けての意見はきつくなりがちで、その逆は甘くなりやすい。
    女に言いたいだけ言わせておいていいのか?
    繰り返すが、男性側からのアプローチも望む次第であります。

    ちなみにコレ、続くらしい・・・

    |

    « 短信:リプレイ直感 | トップページ | スキンを変えてみた »

    コメント

    この記事へのコメントは終了しました。

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: TRPG乙女の恋愛バイブル:

    « 短信:リプレイ直感 | トップページ | スキンを変えてみた »