« 「RPGの壁」考察を紹介 | トップページ | TRPG乙女の恋愛バイブル »

2006年1月18日 (水)

短信:リプレイ直感

このごろ(に限った話ではないが)のリプレイってのは、ゲームの初心者に配慮した書き方や進め方がされてるんだろうか?
私が最初に読んだリプレイが「D&Dがよくわかる本」のリプレイだったもんで、リプレイには初心者に配慮した書き方がされているとばっかり思ったが、現実はそうでもないらしい。
●●●ー●のサプリメントでは、初心者ゲームマスターが挑戦したゲームのリプレイと、上級者同士のゲームのリプレイが一緒に掲載されているという試みがされている。
一方、同じ制作会社の●●●●●●のリプレイでは、初心者どころか同じテーブルのプレイヤーまで突き放したプレイをして、それを読んだゲーマーがコンベンションで顰蹙を買うという被害まで出ている。
少なくとも、「**がよくわかる本」のたぐいが絶滅した今、ゲームの初心者が副読本として読むのがリプレイしかないという現実の中では、リプレイの書き方にも初心者に配慮したやり方(例えばここでルールをこう使う、というような説明など)が増えてもいいんじゃないか、と強く思うのであります。

|

« 「RPGの壁」考察を紹介 | トップページ | TRPG乙女の恋愛バイブル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短信:リプレイ直感:

« 「RPGの壁」考察を紹介 | トップページ | TRPG乙女の恋愛バイブル »