« スキンを変えてみた | トップページ | 伝説は語り継がれる »

2006年1月30日 (月)

「ロールプレイの向上」について

今はあまり見られなくなったが、一時期「ロールプレイを向上させよう!」と言うお題目を掲げてRPGの啓蒙を謳ったTRPGサイトが複数存在した。
それらサイトの主な目標として、「ロールプレイ技術の向上」「マスタリング技術の向上」「プレイヤーの意識やモラルの向上」などが挙げられた。
それらのサイトには掲示板もあり、「RPGの啓蒙」に志を同じくする人たちが日々熱い議論を交わしている・・・と思われた。
ところが、それらの投稿の多くは持論の展開に終始し、フォローしてくれる人がいるのならともかく、異論を掲げる人には屈服させようとする説得論が少なくなかったばかりか、揚げ足取りに言葉尻を返し、自分の気に入らないRPG論考が載っているサイトを槍玉に挙げ、自分たちの意識的優位を確認する作業に終始していたところもあった。

そもそも、「ロールプレイの向上」はTRPGのゲームに何かメリットをもたらすものなのだろうか?

一言に「ロールプレイの向上」といっても、それが何を意味するのかは人によって違う。
「キャラクターの技能や特技をいっぱい使うこと」だという人もいれば、「ゲームの質を高めるための技術を上げること」だという人もいるし、「より多く経験点を得るための話術を鍛えること」という人も、「マスターや他のプレイヤーを上手くだまくらかすこと」という人も、「より効率のいいコンボを編み出して披露すること」という人もいる訳で、狭義の「ロールプレイ向上」が何なのかを定義するには至っていない。
それから、「ロールプレイが向上した」ことによる効果は何なのだろうか?
単にゲームが面白くなるだけだろうか?
プレイヤーたちやマスターに感動を与えるのだろうか?
それとももっと大きく、「RPGももっと深く大きく遊んでもらえるためにする」ためなんでしょうか?
今回、「ロールプレイの向上」に着いて取り組んでいるいくつかのサイトを拝見したが、どれも明確な答えが出ていなかった。
要は「向上心が必要だ」ということなんでしょうか?
どなたかご教示下さい。

|

« スキンを変えてみた | トップページ | 伝説は語り継がれる »

コメント

「見た」と言われてもどこかわからない形なのでそれが実在し解釈が妥当かどうかボクには判別不能でした。

投稿: アキト | 2006年1月31日 (火) 09時19分

>「~~向上」
それらの意見の交換で判明したことは、同じTRPGなのに、システムによって楽しむ場所が違うし、人によっても楽しいと感じる所が違うという事でしょうか。

どこかの掲示板だったか……サイトだったかに、プレイヤーの方向性をおおまかに四つに分別していたところがあって、目から鱗が落ちるぐらい納得した記憶があります。残念ながら、そこのサイトがどこだったのか忘れてしまいましたが。

その定義で行けば最低でも四種類のやり方があるのに、1つの種類の向上の仕方を強く論じてしまうと、もつれる原因の1つになるかと。

さらに四つのその種類も共存できるかというと、どこかの世界のドワーフとエルフぐらいに仲が悪かったりする組み合わせもあったりするので、収集がつかなくなるのは明白。仲裁する人は、その辺も考えながら仲裁しないといけないわけです。

そもそも『ロールプレイ』という言葉の定義が、システムや人によって変わっちゃうあたりで混乱が発生する元凶。だからといって、もはやここまでいろんな意味で広がってるのに、今さら統一するのも難しい状況。いっそのこと、ロールプレイA・B・C・Dに分けてみるとか?

系統ごとに向上方法が変わってくると思うので、分かれてから論議出来ることもあるし、論議がある一定期間過ぎたら、後から閲覧する人でもわかりやすいように、まとめサイトがあれば存在意義が出てくるかもしれません。

投稿: あずの りょうこ | 2006年1月31日 (火) 11時35分

「次もTRPG遊びたいな」と思えるようになるねん@向上心

でもなー それはちゃんと遊んでるみんなは自然に出来てることやねん。

投稿: 不確定名おおさか | 2006年1月31日 (火) 19時19分

アキト様:
とりあえず大御所のRPG論考サイトを一通り回ってきました。
でもどことは申し上げられません。
それをやると、掲示板での水掛け論と同じになってしまいますので。

あずのりょうこ様:
過日のコンベンションではお世話になりました。
プレイヤーのタイプやプレイスタイルを分類されているところは結構あったと思います。
しかし、プレイヤーもプレイスタイルも文字通り千差万別でありますので、ご指摘の通り分類は難しい状況です。
あと、プレイスタイルだけに限らないのですが、この手の議論は内側に内側に入っていく傾向になりやすく、新しい人が入りにくいという問題もあります。
そう言う人たちのために、議論のまとめがあるといいかもしれませんね。

不確定名おおさか様:
簡単に言えば、それが理想だと思います。
簡単に考えられればいいのですが、それに理由を付けたり理論をつけたりすると、難しくなっていってしまうのが問題点でしょうか。

投稿: stealth | 2006年1月31日 (火) 22時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/8423131

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロールプレイの向上」について:

« スキンを変えてみた | トップページ | 伝説は語り継がれる »