« 発言小町(読売新聞) | トップページ | 筋力と器用度 »

2005年10月 4日 (火)

全部捨てたら未来だけ残る

先日の記事の葦原涼様からのツッコミ。
他の皆様もありがとうございます。
ここ最近はコンベなんかだと参加者間の
信頼関係もあったもんじゃないんじゃない?
キャラの強さに拘ったり、達成値の高さに
拘ったりして、他者より秀でることに
一生懸命になっちゃうひとが多い気がするよ。

「コンベンション」というプレイスタイルにそういう一面があるのは否定できない。
コンベンションだと、「コンベでキャンペーンやってます」とか言わない限り、そこのゲームで使用されるキャラクターはその場で作成されるか、マスターが作成済みのものをプレイヤーに提示することになる。
(昔は自分で作ったキャラクターを持ち込むというのも多かったんですが、今は禁止されていることが多いですね)
で、問題は前者、キャラクターをその場で作成する場合。
コンベンションで作成されるキャラクターはゲーム一回こっきりの消費される存在なので、プレイヤーはそのキャラクターを1回のプレイで最大限に使用しなければムダが発生してしまう。
そんな訳で、プレイヤーはキャラクターの能力を最大限に発揮できるよう、特徴のある部分を最大限に伸ばしたり、強い武器や強い呪文や強い特技を選択し、他のキャラクターより秀でている部分をアピールしようとするプレイヤーも少なくない。
そんなキャラクター同士のパーティーで、ゲーム上のバランスがとれているのならさして問題はない。
ところが、特に某社のゲームで多いのだが(どことは言いませんよ、どことは!)、キャラクターが最初から強くなることをシステムが奨励していて、しかもゲームバランスが崩壊しかねないくらい強いキャラクターができてしまうばあい、これは問題になる。
さぁ、コンベンションです。
プレイヤーは使い捨てのキャラクターを存分に見せるべく、「ロールプレイ」と称して強い能力や強い特技や強いコンボを披露し合い、シナリオのバランスが崩壊しかねないキャラクターたちに対抗すべく、マスターはこれまた強い敵キャラを出してバランス(?)をとっていく。
そして、プレイヤーとマスターの双方のダメージ値が暴走していく・・・
●●●●・●●・●●●●が飽きられた原因ってコレじゃなかったんですかね?
第2版で修正されるかと思ったら、全く逆で、更に暴走してるし。
まーその後に出た●●●ー●●●●●●なんかはそうでもないですが。
コンベンションってのは自分のキャラクターの性能発表会じゃないと思うんですが、いかがでしょうか?

|

« 発言小町(読売新聞) | トップページ | 筋力と器用度 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/6253370

この記事へのトラックバック一覧です: 全部捨てたら未来だけ残る:

» 都会は大変だの~ [卓上冒険団]
コンベンション? プレイヤーで参加することはほとんどもうない 近所でやっているという話はきいたことがない。 自分のキャラクターの性能発表会? 自己顕示欲のかたまりばかりが参加してくるの? それじゃ~プレイにならないよねー。 困ったことだ。... [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 12時25分

« 発言小町(読売新聞) | トップページ | 筋力と器用度 »