« 備忘録:TRPG制作会社と出版社 | トップページ | ブレーキは大人になってから »

2005年9月27日 (火)

伝説というのは恐ろしいもので

ウチが8年前に出した同人誌がブログのネタにされる日が来るとは・・・

まー、この本は「女の子だってRPGしたいんだもん!」の内容の甘アマさに、ちょっと失望しちゃった女性コンベンションゲーマーの方が、私に「作りませんか?」と持ちかけてきたのが始まりだったんです。
複数の男女が好きな記事を書いている、というか好きなパロ記事を書けと私が言ったので、今見ればあまり方向性の定まっていないないようになってますが、元の本がそうなのでこれはこれでよしと。
それほどブラックにもしなかったので、とりあえず軽いパロディで読んでもらえたら、という感じでした。
結果的に、隠密突撃隊出版局の知名度を挙げる要因の一つになってしまいましたが・・・。

しかし、「女の子だってRPGしたいんだもん!」もいい内容なんだから、現在に合わせた加筆訂正をすれば、売れるんじゃないですかねぇ?
どうでしょ冒険企画局様?

|

« 備忘録:TRPG制作会社と出版社 | トップページ | ブレーキは大人になってから »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/6146076

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説というのは恐ろしいもので:

« 備忘録:TRPG制作会社と出版社 | トップページ | ブレーキは大人になってから »