« 縛り | トップページ | サドとかマゾとか »

2005年8月 3日 (水)

個人情報

良くコンベンションで、参加者に住所氏名を書かせるところってありますよね。
コンベンションの主催サークルは、その名簿を何に使っているか、お分かりでしょうか?
大方のサークルは、「緊急時の連絡先に使用します」と言っていますが、はたして、本当にそれだけなのでしょうか!?
参加者の住所氏名は、明確な個人情報です。
個人情報を誰かに提供するということは、当然それなりにリスクを追う覚悟がなければいけません。
たとえそれが、親密な友人同士のサークルであっても。
いや、親密だからこそ、その親密さにつけ込んで個人情報を使われる可能性だってある訳です。

例えば、女性の住所だけ抜き出して次回の案内状を送ったりするのはまだかわいい方で、差出人不明の手紙が届いたので開けてみたら、怪しげな魔法陣が入っていて数日寝込むことになったり。
住所から電話番号を調べて、夜中に無言電話をかけたり。
下着泥棒に入ったり。
PBM会社に「資料請求」と嘘情報を流して、身に覚えのないダイレクトメールが送りつけられてきたり。
次の例会に来てみたら他の参加者(男)がみんな顔を知っていて馴れ馴れしくしてきたり、「女だったら女らしくロールプレイしろ」とか「ビキニを着た女エルフをやれ」とか言われたりetc...
以上すべて実話。
で、これがサークルの話だけかと思いきや、企業も企業で、テラネッツになる前のコスモエンジニアリングはRPGマガジンの読者告知コーナーに乗っていた連絡先を収集してメイルトークRPGの宣伝をしろと手紙を送りつけたことがあったり、昔のJGCの参加者情報をやのまんが利用してカードゲームのDMを送りつけてきたりしました。
同人界では、ストーカーまがいのつきまといとかが問題になっていることもあって、同人誌の奥付に書く連絡先を郵便局留とか私書箱とかe-mail(それも使い捨ての)にしていることが少なくありません。
が、コンベンションでは、名簿を会場管理者に提出しなければならないことも少なくなく、ウソを書くことが非常に難しい状況にあります。
どうしたら、参加者個人が自分の個人情報を保護することができるのでしょうか?
これにはまだ明確な答えが出ていません。
ただ一つ言えるのは、コンベンションの参加者は、主催者に参加費と一緒に個人情報も売り渡しているということです。

|

« 縛り | トップページ | サドとかマゾとか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/5288249

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報:

« 縛り | トップページ | サドとかマゾとか »