« 夏コミ作戦報告 | トップページ | Zガンダム »

2005年8月21日 (日)

D&Dベーシックゲーム

先日買ったD&Dベーシックゲームを早速コンベンションへ持っていく。
このコンベンションでは他にもクラシックD&Dのマスターが2人出てきたが、残念ながら一人不成立。
当方は無事に4人のプレイヤーを確保する。

ゲームの説明は非常に簡単。
キャラクターを見せて説明して選んでもらい、キャラクターシートに書いてあることを説明するだけ。
あと、上級ルールブックから抜き取った入門ルールを見てもらう。
その間にマスターは「最初の冒険の書」を読んでおく、と言った具合。
両面印刷のフロアマップのうち1枚を広げ、初期地点にキャラクターのミニチュアを置いたらゲームスタート。
最初の冒険は非常に簡単で、戦闘と●●●を覚えてもらう。
そして最初の冒険が終了。
ダンジョンのその先に進むには、上級ルールブックに書いてある説明を使う。
部屋を移動するごとにミニチュアを動かし、マップを広げていく。
こうして、プレイヤーもマスターも「ダンジョンを探検している」という気分にさせてくれる。
戦って傷ついては町に戻り、宝物を持って帰り、罠を発動させては・・・と言うことを合計4回繰り返した。
その度に経験点を計算すると、最後の戦闘の前にレベルアップすることになる(ただし、●●の●●●・●●・●●ー●●●●を発動させる必要がある)。
得た宝物と財産でスクロールやポーションをしこたま買い込んで、PCは最後の戦闘に。
(以下略)
前衛のキャラクターは一人は気絶するかと思ってんだけど、全員無事生還。

今回、D&D3rdが初めてというプレイヤーが2人いたんだが、その人たちにも楽しんでもらえた。
プレイヤー全員に満足していただいた。
プレイ時間を1時間半ほど残して終了。
ルールが分かりやすく、見た目にも楽しく、なおかつ遊びやすいという大きな特徴を持つD&Dベーシックセット。
D&Dを知らない世代にこそ遊んでほしい一品であります。

|

« 夏コミ作戦報告 | トップページ | Zガンダム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/5575301

この記事へのトラックバック一覧です: D&Dベーシックゲーム:

« 夏コミ作戦報告 | トップページ | Zガンダム »