« TRPGをやめる時 | トップページ | 初めて »

2005年8月28日 (日)

DACに行ってきました

このブログも結構いろんな皆様がご覧になっているようで、まだアクセストラッキングは入れてないんですが、TRPG系サーチに新規登録されているみたいでありがたいことです。
唯一難点と言えば、記事の投稿にわざわざFirefoxを起動しなければ行かないということかな?
NIFTYが「Safariじゃ動作は保証しねーぞ」つってんだもん。

さて、本日D&D翻訳20周年記念コンベンションに行って参りました。
ハイライフプラザいたばし
場所はJR赤羽線の板橋駅よりすぐ。
自分は予約を入れることができなかったので、予約参加者から先に入場ということに。
企画卓を含め、全部で20弱のテーブルが用意され、既に予約で満杯のテーブルもあった。
クラシック、AD&D1stもあったが、やはりメインは3.5であった。
このうち、自分は3.5の3レベルパーティーのテーブルに入ることに。
dac02
パーティーは人間のファイター、ハーフエルフのクレリック、エルフのウィザード、人間のローグ、人間のレンジャー(得意な敵はもちろんオーク)、人間のパラディンのプレロールドキャラクタ−6人。
シナリオは、フォーゴトンレルム北方のどこかで、村がオークの集団に襲われているので助けにいくというものであった。
最初は村の入り口で人質を取ったオークたちを殲滅。
次に、村に侵入してくるオークのスペルキャスターやリーダーを迎え撃つのだが、惜しくも逃げられる。
さいごは、村人を別の町に移動させる途中で、オークリーダーたちが仕返しにやってきたところを殲滅するというものだった。
dac03

なんかオークよりペットの犬(ダイアウルフ)が強かったり、クリティカルでクレリックが死にかけたり、オークリーダーにグリース(油を塗る呪文)をかけて転倒させたりとなかなか面白い戦術が見られました。
自分?
ローグだったんで、ひたすらショートボウの精密射撃してました。

閉会式では、参加者に対して大判振る舞いのプレゼント抽選会が開かれた。
dac04
中には、ホビージャパンやアスキーからのものもあったり。
(ちなみに参加者全員に、フォーゴトンレルムPCゲームのカラーファイルが配られている)
ここで、自分のテーブルの真向かいに座っていた方が、なんとホビージャパンの営業の方だったことが判明。
さぞかし苦労されてるんでしょうなぁおかげさまでD&Dの日本語展開も順調に進んでいるとのこと。
dac05
で、プレゼントにはベーシックゲーム英語版と日本語版、ミニチュア、宝箱、PCゲームフルセット、小説などなどが提供された。
この後池袋で打ち上げなのだが、自分は金がないので帰ることに。

D&D3.5のプレイヤーをやる機会というのは意外と少ないので、こういうコンベンションがあるのはスッゲー貴重だと思うんです。
来年もやるらしいので、機会があれば皆様もどうぞ。

|

« TRPGをやめる時 | トップページ | 初めて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/5681798

この記事へのトラックバック一覧です: DACに行ってきました:

« TRPGをやめる時 | トップページ | 初めて »