« 戦士大全 | トップページ | 昨日の補足 »

2005年7月30日 (土)

WCCF

現在私が唯一と言ってもいい、アーケードで遊んでいるゲーム「WCCF EC」
自分は2つのチームを持っているが、今日は2つ目のチームでプレイ。
店舗代表を決める定期大会「アキヤマンズチャンピオンシップ」(店舗によって名前が異なる。遊んだ店舗はセンター北駅前のアミュージアム港北店)にタイミングよくエントリーできたので参加。
このゲームは16人のサッカー選手カードでチームを組んで遊ぶのだが、この大会は黒いスペシャルカードとキラのレアカードが5枚以内というU-5のレギュレーションである。
そのためバランスが取りやすく、チームのレベルや戦術が勝敗に大きく関わるという大会である。

1回戦。
対戦チームはホーム&アウェー方式で、点を多く取った方が2回戦に進める。
まず第1試合で4-1で勝ち。
すると、なんと監督任期延長のイベントが発生
(クラブチームカード1枚につき監督任期は100試合。勝率が7割以上だとある時点で任期延長が発生する)
19勝9敗6分、勝率では5割だが、それでも発生するらしい。
10試合延長、こんなの初めてだ。
第2試合は1-0で負けるが、総得点で2回戦進出。

このゲームは1試合ごとに選手カードが1枚排出されるのだが、ここでレアカード(通称キラ、出現確率1/50)が出た。
「ワールド・ディフェンダー」のリオ・ファーディナンド選手である。
また、試合前の練習で「有名コーチ」が出現。
強いチームに勝つと出てくる練習メニューで、練習効果が高い(たまに悪いことも・・・)。
2回戦も連勝で突破。
フォワードのクリスティアン・ヴィエリとティエリ・アンリのコンビは素晴らしい。

準決勝と決勝は1試合づつ。
準決勝は他のプレイヤーのチームとだったが、アンリのハットトリックで決勝進出。

問題は決勝。
相手はCPUチームだが、チームエンブレムの上に☆が3つもついている強豪である。
(ちなみにこの大会、大会レベルがSからDまであるうちのSSSである)
もうやるしかない。
得意のプレスカウンター戦術で攻め込む。
2枚看板のヴィエリとアンリが共にゴールを決め、見事優勝。
優勝賞金25億円(!)を獲得する。
監督年俸もタイトル褒賞で2000万円ゲット。
難度の高い大会に初挑戦で優勝できたことは大きい。

クレジットが残っていた(とゆーか決勝進出で追加した)ので、その後のレギュラーリーグへ。
と、その前に、選手に特別ボーナスが支給される。
チーム全員絶好調!!
試合も1点取られはしたが勝ちをおさめて、レギュラーリーグ1部3節を1勝1敗1分けの5位。

たまにはこんなこともあるよなぁ、ということで。

|

« 戦士大全 | トップページ | 昨日の補足 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124829/5233444

この記事へのトラックバック一覧です: WCCF:

« 戦士大全 | トップページ | 昨日の補足 »